うはwwww暖房がぶっ壊れたwwwww

あらかじめ断っておきますが、今日のねたは少々やばいです。交流100Vを扱う機器の分解ですので、危険を伴う場合があります。まねして、怪我をしたり、火事になったりしても一切責任を取れませんので、真似しないでください。

ぶ・・・それはとても小さな音だった。

「あれ、なんか寒い・・・それにさっき何か変な音しなかった?」

とまぁ、独り言もどうかと思うのだが実際のところ何がおきたかは大体わかっていた。
コタツに入った俺の斜め後ろで不穏な音を出すものはひとつしかない。

National DS-12D3Y 電機ファンヒーター だ。

もちろん、わかっててもとぼけてみた理由もひとつしかない。
たしかに暖房器具はコタツがあるから大丈夫なわけだが、このままではコタツネコになってしまう。
http://www.youtube.com/watch?v=K1ZRetAmJDg&eurl=
これはまずい、コタツネコはまずい。

さしあたり、筐体を眺めてみる。パイロットランプすらついていない。

いそいで、コンセントからプラグを抜く。
ブレーカーが上がっていないことを確認する。
ちょっと怖いけど、他の家電をコンセントにさして使ってみる。
異常なし。
少なくとも、暖房機が刺さっていたコンセントは正常なようだ。

クランプメータを友人に貸し出してしまったことが悔やまれる。

暖房機のにおいをかいで見る。
さしあたって内部で何かが焼ききれたような異臭はしない・・・と、おもう。
相当怖いけど、プラグをさして電源を入れてみる。
やはり、パイロットランプすらつかない。
ふたたびプラグを抜く。

煙が上がったとか、異臭がするとかじゃないからフューズが切れた程度であると願いたい。
それぐらいなら自分でも直せる。もっとも、フューズが切れた原因が特定できないと怖くもあるけど。
電解コンデンサが破裂とかでも、まぁ、取り替えればなんとかんるだろう。
どっちにしろ5日には秋葉に行くつもりだし。

・・・ばらそう。

まずは、加湿用のタンクとトレイをはずして・・・って・・・うわぁぁああ!

ある種のショッキング画像なので覚悟がない方はスルーで・・・
http://photos.yahoo.co.jp/ph/gomisai/vwp?.dir=/9d50&.dnm=7314.jpg&.src=ph&.view=t&.hires=t
いまさらながら、「加湿フィルターは2週間に1回は清掃を!」という注意書きが目に入った。
注意書きにエクスクラメーションマークて・・・

さしあたって過失トレイは目に付かないところにおいといて、本体の分解にかかる。

ごちゃごちゃねじをはずして、出てきたのがこちら。
http://photos.yahoo.co.jp/ph/gomisai/vwp?.dir=/9d50&.dnm=34a6.jpg&.src=ph&.view=t&.hires=t

右側に基盤が見えますね。どうやら小信号用の電源とかのようですね、マイコンだかPLDだかののってる制御用っぽい小信号の基盤は別の基盤のようです。
(この写真では見えませんが、筐体の上部に格納されています。右側の基盤から延びている青色のバスラインの先です。)
この基板上にフューズがついていたので確認してみましたが、切れていませんでした。尤も、このフューズの定格はAC2Aと書いてあります。と言うことは、より上位に強電用のフューズが入っているはず。

なんだか、あやしい部分が・・・
http://photos.yahoo.co.jp/ph/gomisai/vwp?.dir=/9d50&.dnm=e309.jpg&.src=ph&.view=t&.hires=t
とおもって、下を見るとありました。
http://photos.yahoo.co.jp/ph/gomisai/vwp?.dir=/9d50&.dnm=ad57.jpg&.src=ph&.view=t&.hires=t
あった!定格AC20Aのフューズが・・・切れていません。

他に怪しいところはないかいろいろ眺めてみたのですが、一目で焼ききれているようなところや異臭のする部分は見当たりません。
そもそも、パイロットランプすらつかないと言うことは小信号用の基盤に電源が言っていないと言うことなので、強電系で短絡しているんなら、こんなにおとなしいはずはない上フューズが飛んでいないのはおかしい。
だとすると、悪いのは小信号基盤用の電源回路であろうか?

よくわからなくなったので、筐体をオープンしたままもう一度電源を入れてみることにする。やっぱり怖いけど・・・
プラグをさしたとたん、どっかが光ったりしたら笑うな・・・とおもいながらプラグを差し込むも、異常なし。

ためしに、電源ボタンを押してみると・・・

あれ?動いた。

原因はなんだったんだろう?あれか?ばらしたあと、いろんなとこのコネクタを引っこ抜いてさしなおしたりしたけどそれか?
ってか、原因はただの接触不良?なに?たたいたら直るテレビと同レベル?まじか?

ま、なんにせよ直ってよかったです。



comment

Secret

FC2カウンター
カテゴリ
ユーザータグ

LTspiceAkaiKKRmachikaneyamaScilabKKRPSoC強磁性OPアンプPICCPAecaljモンテカルロ解析常微分方程式odeトランジスタ状態密度DOSインターフェース定電流PDS5022スイッチング回路半導体シェルスクリプト乱数レベルシフト分散関係HP6632AI2C可変抵抗トランジスタ技術ブレッドボード温度解析R6452A反強磁性確率論バンドギャップセミナー数値積分熱設計非線形方程式ソルババンド構造絶縁偏微分方程式ISO-I2CLM358マフィンティン半径フォトカプラシュミットトリガカオスLED三端子レギュレータGW近似A/Dコンバータ発振回路PC817C直流動作点解析USBTL431数値微分アナログスイッチカレントミラー74HC4053サーボ量子力学単振り子チョッパアンプ補間2ちゃんねる開発環境bzqltyFFT電子負荷LDAイジング模型BSch基本並進ベクトルブラべ格子パラメトリック解析標準ロジックアセンブラ繰り返し六方最密充填構造SMPコバルトewidthFET仮想結晶近似QSGW不規則合金VCAMaximaGGA熱伝導cygwinスレーターポーリング曲線キュリー温度スイッチト・キャパシタ失敗談ランダムウォークgfortran抵抗相対論位相図スピン軌道相互作用VESTA状態方程式TLP621ラプラス方程式TLP552条件分岐NE555LM555TLP521マントル詰め回路MCUテスタFXA-7020ZR三角波過渡解析ガイガー管自動計測QNAPUPSWriter509ダイヤモンドデータロガー格子比熱熱力学起電力awkブラウン運動スーパーセルUbuntu差し込みグラフ第一原理計算フェルミ面fsolveCIFxcrysden最大値最小値ubuntu最適化平均場近似OpenMP井戸型ポテンシャル固有値問題シュレディンガー方程式TeX2SC1815結晶磁気異方性OPA2277フラクタルFSM固定スピンモーメントc/a非線型方程式ソルバgnuplot全エネルギーfcc初期値マンデルブロ集合縮退正規分布interp1ウィグナーザイツ胞L10構造multiplotフィルタ面心立方構造PGAハーフメタル二相共存ZnOウルツ鉱構造BaOSIC重積分磁気モーメント電荷密度化学反応クーロン散乱岩塩構造CapSenseノコギリ波デバイ模型キーボード半金属フォノンquantumESPRESSOルチル構造スワップ領域リジッドバンド模型edelt合金Realforce軸ラベルグラフの分割凡例線種シンボルMAS830LCK1026LMC662PIC16F785トランス関数フィッティングトラックボールPC等価回路モデルヒストグラムパラメータ・モデル不規則局所モーメント最小二乗法TS-112TS-110直流解析ExcelGimp円周率片対数グラフ両対数グラフspecx.f疎行列三次元ifort文字列不純物問題P-10等高線ジバニャン方程式ヒストグラム確率論マテリアルデザイン入出力境界条件陰解法AACircuit熱拡散方程式HiLAPWMBEEAGLE連立一次方程式ナイキスト線図負帰還安定性Crank-Nicolson法日本語

最新コメント
リンク

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ