夏場は熱と湿気に注意

「ごはんはお皿にあるからいいけどさ」「あるもんね」


もはや日記でもなんでもないけど、土曜日の話。私は例のごとくブックマークしているサイトを巡回していた。
そのなかで、現実妖精の記事が目に付いた。「2ちゃんメディアの好きな話 3題」というものだが以下はその最初の一題。

「ごはんはお皿にあるからいいけどさ」「あるもんね」 通称(なし)出典CPUクーラー外したらCPUも(・∀・)スッポン! 8匹目 #1132006/10/14(土) 20:13:29 ID:ZLZXfmn1CPUクーラー外したらCPUも(・∀・)スッポン! 8匹目http://namahage.dip.jp/public/2ch_s/10/1159879753/本文 買ったばかりのCPUスッポンして壊して酔っぱらって泣き寝入りして、うとうと目が覚めかけたとき、飼ってる 猫2匹が「私が死んだらどうするか」について相談してる声が聞こえてきちゃったのよ。「お水がもらえないと困る」「うん、お水はね~」「ごはんはお皿にあるからいいけどさ」「あるもんね」……確かに寝る前に皿にカリカリを山盛り入れたけどさ、おまいら、それ 食べたらなくなるってわかってる? 「おまいらさ~」と起き上がって文句を言おうとしたら、2匹とも慌てて毛づくろいを始めたのには笑った。 猫には「今日」しかないって、ホントなんだなって思ったら、落ち込んでるのがバカバカしくなって、 開き直って買いなおして今に至る。 メモ泣きはらしたあとの澄んだ落ち着きの風情、 「明日のことは明日自らが思い悩む」という超然・のんき・現実的かつナーバスなネコの感性、 開き直って買いなおすたくましさ…がいいの。いいのといわれても。

猫がしゃべってるところに立ち会うなんてうらやましい。pya!でnyaがたちあがってるところならたくさん見ているのでやつらは絶対人間の見ていないところでしゃべってるとは思うんだけど、なかなか尻尾を出さないからな。

そんな狡猾さを持ち合わせてるにしても、やっぱりやつら猫ななのな。現実妖精の中の人はこんな猫の感性を「超然・のんき・現実的かつナーバス」と評しているけど、人間がここまでの境地に至るとしたら・・・のんきなのではなく、覚悟があるのかな。
どちらにせよ、超然としていることだけは確かなのだが、いやはや、超然たる存在になるのはなかなか難しい。

パソコンの掃除をしました

と、インターネットはこの辺にして現実に戻ってパソコンの掃除をしました。掃除をしましたといっても、ケースを開けてファンとかに付着していたほこりをフーフーしただけですけど。
本当はきれいになる前の写真と後の写真をとって比較しようと思ったのですが、ケースを開いた瞬間に断念しました。ブログにグロ画像をアップロードするわけには行きません。

ケースについてる電源用のファンに付着したほこりの量から、中の状態も推して知るべしという感じだったのですが、とくにCPUファンは最悪でした。なんていうかヒートシンクに埃が圧着されているというか、なんというか・・・。さしあたってヒートシンクをマザーボードからはずそうと思い、レバーをガチャガチャやったりいろいろしたのですが、ヒートシンクが外れない。
というか、ヒートシンクってどうやってはずすんだったっけ?

結局外し方を思い出すことはなかったので、そのままの状態でCPUファンの埃を爪楊枝とかで取りました。やれやれだぜ・・・

で、ここで話が終わればいいんですけど。終わらないのです。

とっとと2ちゃんのレスでも見ようぜと思ってパソコン立ち上げると、パイロットランプがついて「むふぅ~ん。」という感じのファンの音が聞こえるだけでディスプレイに何も表示されないんですよ。筐体から出てるケーブルは全部つながっている。しょうがない、もう一度ケースを開けるか・・・掃除するときにはずしたのは、CPUファンの電源ケーブルと邪魔だったハードディスクのIDEケーブルだけ・・・当然繋ぎ直してあったそれらのコネクタをぎゅっと押し込んでみた後、再起動・・・駄目。ってか、落ち着いてディスプレイを眺めるとBIOSすら起動していない。

触った中で一番怪しいのは・・・言うまでもない。CPUファンをがたがたやったアレだ。とにかくCPUファンをはずしてみないとはじまらない。しかしCPUファンのはずし方が分からない。はずし方が分からなくてもはずさなければはじまらない。CPUファンのはし方をネットで調べようにもパソコンが起動しなけれはじまらない。パソコンの電源ボタンを押してもBIOSすらはじまらない。はじめるためにはCPUファンをはずさなければはじまらない。つまりCPUファンの外し方を調べればパソコンの修理がはじめられる。CPUファンのはずしかたを調べるにはインターネットに接続しなければはじまらない。インターネットに接続するためにはパソコンを立ち上げなければはじまらない。パソコンを立ち上げるにはパソコンを修理しなければはじまらない。そのためにはとにかくCPUファンをはずしてみないとはじまらない。

相変わらずパソコンは立ち上がっていないが、俺の脳みそのリブートには成功した。背に腹はかえられない、CPUファンは破壊もやむなし。さしあたってCPUファンをはずせないにしても、持ち上げられるだけ持ち上げて横からCPUを覗き込んでみる・・・と。
知ってる人は知ってると思うが、パソコンのCPUはマザーボードすなわちパソコン本体の基板に半田付けされているわけではなくZIFソケットに差し込まれて実装されている。
がんばってCPUファンのそこからこっそり覗いて見るとCPUがいない亜qwせdrftgyふじこlp;

本日2度目のパニックに囚われそうになる。落ち着け俺落ち着け俺落ち着け俺・・・。とりあえず、いやな汗を何とかしよう・・・そういえば今日冷房入れてなかったなよし入れようリモコンどこおいったっけおいりもこんどこだりもこんうぎゃー。




それから先のことは、あまり覚えていない・・・気がつくとCPUの刺さっていないZIFソケットとCPUの貼り付いたヒートシンクが僕の目の前にあった。




端子の数本が曲がっていたが、えいやっとやった結果幸いにしてCPUは壊れなかった。残念ながら猫の声を聞くことはかなわなかったが、件のスレッドのタイトルを身をもって理解した土曜日であった。


comment

Secret

FC2カウンター
カテゴリ
ユーザータグ

LTspiceAkaiKKRmachikaneyamaScilabKKRPSoC強磁性CPAPICOPアンプecalj常微分方程式モンテカルロ解析状態密度トランジスタodeDOSインターフェース定電流スイッチング回路PDS5022半導体シェルスクリプト分散関係レベルシフト乱数HP6632AR6452A可変抵抗トランジスタ技術温度解析ブレッドボードI2C反強磁性確率論数値積分セミナーバンドギャップバンド構造偏微分方程式非線形方程式ソルバ熱設計絶縁ISO-I2Cカオス三端子レギュレータLM358GW近似マフィンティン半径A/DコンバータフォトカプラシュミットトリガLEDPC817C発振回路数値微分直流動作点解析サーボカレントミラーTL431アナログスイッチUSB74HC4053bzqltyVESTA補間電子負荷アセンブライジング模型BSch量子力学単振り子2ちゃんねるチョッパアンプLDA開発環境基本並進ベクトルFFT標準ロジックブラべ格子パラメトリック解析抵抗SMPMaxima失敗談ラプラス方程式繰り返し位相図スイッチト・キャパシタ熱伝導状態方程式キュリー温度gfortranコバルトTLP621不規則合金Quantum_ESPRESSO六方最密充填構造ランダムウォーク相対論ewidthスピン軌道相互作用FETQSGWVCAcygwinスレーターポーリング曲線GGA仮想結晶近似PWscfシュレディンガー方程式LM555ハーフメタル固有値問題NE555最小値ガイガー管QNAPUPS自動計測ダイヤモンドマントルTLP552格子比熱最適化MCU井戸型ポテンシャル最大値xcrysdenCIF条件分岐詰め回路フェルミ面差し込みグラフスーパーセルfsolveブラウン運動awk過渡解析起電力三角波第一原理計算FXA-7020ZRWriter509Ubuntuテスタ熱力学データロガーTLP521OpenMPubuntu平均場近似MAS830LトランスCK1026PIC16F785PGA2SC1815EAGLEノコギリ波負帰還安定性ナイキスト線図MBEOPA2277P-10フィルタCapSenseAACircuitLMC662文字列固定スピンモーメントFSMTeX結晶磁気異方性全エネルギーc/a合金multiplotgnuplot非線型方程式ソルバL10構造正規分布等高線ジバニャン方程式初期値interp1fcc面心立方構造ウィグナーザイツ胞半金属デバイ模型電荷密度重積分SIC二相共存磁気モーメント不純物問題PWgui擬ポテンシャルゼーベック係数ZnOウルツ鉱構造edeltquantumESPRESSOフォノンリジッドバンド模型スワップ領域BaO岩塩構造ルチル構造ヒストグラム確率論マテリアルデザインフラクタルマンデルブロ集合キーボードRealforceクーロン散乱三次元疎行列縮退化学反応関数フィッティング最小二乗法Excel直流解析PCTS-110TS-112日本語パラメータ・モデル等価回路モデルcif2cell入出力陰解法熱拡散方程式HiLAPW両対数グラフCrank-Nicolson法連立一次方程式specx.fifort境界条件片対数グラフグラフの分割円周率ヒストグラム不規則局所モーメントGimpシンボル軸ラベル凡例線種トラックボール

最新コメント
リンク

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ