PIC用簡易的PGA

EDN JapanADCの入力振幅をプログラマブルに変更という記事を見つけました。

概要は、I/Oからの出力と入力信号を抵抗分圧して入力レベルを切り替えるというものです。


詳しくは、元記事を読んでください。面白いですよ。

さて、全く同じ理屈でプログラマブルゲインアンプ(PGA)が作れます。


基本はOPアンプを用いた非反転増幅回路です。入力レベルを切り替える場合と同じ抵抗値を用いたので、切り替えられるゲインは1倍、2倍、3倍、4倍となっています。

tag: PIC OPアンプ PGA 

Google検索結果

少し前までGoogleで「ごみちゃん」をキーワードに検索をすると、なぜか一件目にこのブログがヒットしていた。言うまでも無く、いままで「ごみちゃん」などという文字列を自分のブログに書いたことはありません。おそらくひつじさんのブログから張られていたリンクの横に書いてあった文字をキーワードとして拾っていたのだと思います。

しかし、今日検索してみると(←痛い子だとか言わないでね)一件目どころか、ねがてぃぶろぐがヒットしません。Googleの検索ルールが変更されたのかな?

OPA2353

この記事はスクラッチです。
---
秋月電子通商で、新しいOPアンプOPA2353を扱うようになったみたいですね。

高速レールtoレールOPアンプで特徴は
・入出力レールtoレール
・高速
 ・GBW=44MHz
 ・SR=22V/us
・電源電圧 2.7-5.5V
・SOP

入力オフセット電圧は3mV(typ),10mV(max)と交流用かなと。
低電圧から動作するのはありがたいですが、逆に普通の両電源では使えない感じ。
SOPなのは・・・まぁ。

PSoC Cコンパイラ

遅報ですけど、PSoCの純正Cコンパイラが無料になりました。

というのも、今まではImageCraftのCコンパイラが純正だったのですが、今度からHI-TECHのものが純正になりました。

HI-TECHのコンパイラはPROとLiteの二つのバージョンがあるわけですが、PROはちょっと高くて買えません。一方Liteは無料で使えます。

【新時代!】PSoC スレ 其の伍
856 名前:774ワット発電中さん[sage] 投稿日:2008/04/02(水) 22:00:10 ID:hnFkhqbK朗報!・・・だと思う。HI-TECH C PRO for the PSoC v9.61 がリリースされた。http://www.htsoft.com/forum/all/showflat.php/Cat/0/Number/48132/an/0/page/0今回最大の目玉は、最適化を制限したLiteモードが使用日数・コードサイズ・コード生成対象デバイス等の制限なしで使用可能になったこと。これで、Cコンパイラライセンス未取得のPSoC DesignerユーザはこぞってHI-TECH Cコンパイラに移行だな。2番目の目玉は、最初のほどインパクトはないが、PSoC ExpressでもImageCraft CコンパイラのかわりにHI-TECH Cコンパイラが選択可能になったこと。ちなみに、最適化が制限されたLiteモードでの生成コードサイズはこんな感じ。■テスト1: PSoC Designer付属サンプル SDCard\UartLogImageCraft Cコンパイラ  ROM 71% full. 23173 bytes used (does not include absolute areas).  RAM 42% full. 762 bytes used (does not include stack usage).HI-TECH Cコンパイラ  Comparative memory usage (excludes absolute areas and stack variables)    ROM used: 20750 bytes    RAM used: 747 bytes  PRO may reduce your program size by 7493 bytes※↑LiteモードでないPRO版ライセンスではコードが7493バイト小さくなるという意味■テスト2: PSoC Express付属サンプル CY3216A-RGB EZ-Color(TM) Demo Kit - 3-LED Color HeartbeatImageCraft Cコンパイラ  ROM 42% full. 13630 bytes used (does not include absolute areas).  RAM 5% full. 91 bytes used (does not include stack usage).HI-TECH Cコンパイラ  Comparative memory usage (excludes absolute areas and stack variables)    ROM used: 17183 bytes    RAM used: 76 bytes  PRO may reduce your program size by 5644 bytes※↑LiteモードでないPRO版ライセンスではコードが5644バイト小さくなるという意味というわけで、最適化制限ありだと、一方的にHI-TECH Cのほうが小さいコードを吐くとは限らないようだ。が、バグの可能性が少ないだけでも有難い。857 名前:774ワット発電中さん[sage] 投稿日:2008/04/02(水) 22:01:22 ID:hnFkhqbKすまん、いちばん肝心のことを書き漏らした。HI-TECH CコンパイラのLiteモードは無償で使用可能。使用期間制限なし。

さて、私をはじめとするPSoCマイコン・トレーニング・キットを購入した人は、限定版Cコンパイラを利用する権利があるわけですが・・・
今現在、キット本の中に入っている紙のとおりの方法だとうまくいきません。解決方法は「限定版無料Cコンパイラ」入手についてのお詫びと対策について2008/04/18にあります。

というわけで、トレーニング・キットを購入した人は今回から無料で使えるようになったHI-TECHのコンパイラとキットのおまけの限定版ImageCraftのコンパイラのどちらを使うかを選択できることになります。

私は、HI-TECHのものをメインに使うことにしました。なんとなくImageCraftのライセンスがもったいないような気もしますが・・・

2008年5月3日追記
cypressの日本語サイトにHi-TECH Cコンパイラfor PSoCのインストール方法(PDF,1.22MB)があります。インストールする方は参考にどうぞ。

ウェブページ製作

この記事はスクラッチです。
---

以前所属していたサークルのトップページがIE6でみると崩れるらしい。

表示の確認をする前には、文法チェッカでチェックをする。

HTMLの文法チェック
Another HTML-lint gateway
CSSの文法チェック
W3C CSS validator

次にメジャーなブラウザでの表示確認


私はIE系としてIE7とIE6を共存させる方法:まとめのなかのMultiple IEを使う方法を試してみました。

RCサーボの電流計測

この記事はスクラッチです。
---

サークルの後輩がラジコン用サーボモータの消費電流計測回路を作っています。
彼によると、サーボモータの電流波形は連続的なアナログ値ではなく、負荷に応じてDuty比が変動するPWM波形のようであるとのことです。
つまり、電流の瞬間的なピーク値は負荷にかかわらず一定で、電流の流れる時間の割合が変化するということです。

このような場合、電流計測はA/D変換ではなくパルス幅を測ればよいことになります。
一例として、ピーク電流が2.5Aの計測回路を示します。




この回路では、PWMの部分のパルス幅をマイコンで計測すればいいでしょう。

tag: サーボ 

スクラッチ

ローカルにバックアップをとるほどでもない文章を書きなぐるために、スクラッチという書庫を作りました。おそらく更新頻度の向上と文章の質の低下が予想されます。

ま、どうでもいいですね。

追記。
スクラッチから推敲したものを正規の(?)書庫に移動することもありえますね。てか、これ結構いい考えじゃないでしょうか。とりあえず書きなぐって公開してから、気が向いたらちゃんとした書庫に移動。うん。

変態型スパムブログ

ブログには、コメント機能やトラックバック機能が付いています。これらの機能は、ブログ投稿者と読者のコミュニケーションをとることが出来る優れたツールなのですが、コメントスパムやトラックバックスパムの標的になるという欠点も持ち合わせています。

コメントスパムとは、ブログの記事と関係ない内容のサイトの宣伝行為を目的に書き込まれるコメントのことです。多くの場合、読者がアクセスしたくなる文章とURLのセットとなっています。
多くの場合コメントスパムを行うのはアダルトサイト業者で、ブログ主の立場からすると迷惑以外の何者でもありません。
そのため、コメントスパムは発見され次第削除されるのが普通です。

さて、先日と先々日に以下の二つのコメントが電子工作カテゴリの3LED順次点灯回路の記事につきました。

はじめまして、宜しければ、これからブログお友達になってくれませんか?  2008/4/17(木) 午後 10:32 [ ★絢香★ ]

ブログ検索から たどり着きました。良かったら私のブログにも遊びに来てください。それでわっ。応援ポッチポッッチ♪♪  2008/4/18(金) 午後 8:03 [ キャバ嬢★ミサキ★ ]

そして、それぞれの名前欄のリンクからたどれるブログのアドレスと2008年4月19日現在のスナップショットが以下です。

ttp://20k2.blog61.fc2.com/



ttp://21v0.blog39.fc2.com/



どちらも一見すると、最近出来たばかりのブログのように見えます。しかしながら、おそらくこれは新手のコメントスパムでしょう。

コメントスパムは発見され次第削除されるのが普通であると書きましたが、ブロガーはスパムコメントに敏感です。スパムっぽいコメントが付いた場合は、すぐに誘導先のURLを確認し、アダルトサイトであれば即削除することになります。

しかしながら、今回の例のようにコメントの内容も参照先のURLもいたって普通の場合は放置されるか、場合によっては暖かいコメントを返すこともあるでしょう。現に"はじめまして、 宜しければ、これからブログお友達になってくれませんか?"でGoogle検索すると好意的なコメントが返されている例が多いことが分かります。

コメントがスパムであるか否かの判断は、多くの場合コメントが付いた直後しか行われません。したがって、管理人がチェックするタイミングさえ普通のブログを装って乗り越えてしまえば、その後しばらくはそのブログからのリンクが維持されるでしょう。

以上のことから、推測されることがあります。それは、上記の二つのブログは近いうちに内容がアダルトサイトへと変わるであろうということです。

折角なので、このタイプのスパムブログのことを『変態型スパムブログ』と名づけておきましょう。まだメタモルフォーゼは認められませんが、しばらく観測を続けてみようと思います。

しかし、このような変態型スパムブログにも欠点が想像されます。

ひとつとして、コメント文にクリックを誘引するような文章が書きづらいということ。
不特定多数のブログにコメントを書き込むとすると、文章は汎用的に使える必要があります。しかし、アダルティーな内容を書き込めば削除対象となるので本末転倒になります。ここら辺は、スパマーの腕の見せ所となるでしょう。
ふたつ目のコメントの投稿者名である[キャバ嬢★ミサキ★]の「キャバ嬢」の部分などは、この辺の微妙な葛藤が読み取れます。

ふたつめは、URL先のブログが削除されてしまうとどうしようもないという点です。
コメントの削除耐性は高くなりましたが、一度アダルトサイトへメタモルフォーゼしてしまうと、誘導先のブログが削除対象になってしまいます。とはいえ、これは従来型のコメントスパム-アダルトサイトの時点からの問題なので、気にならないともいえますね。

今から次のフェーズが楽しみですw

3LED順次点灯回路

4月1日の日記に載せた3LED順次点灯回路です。




以前書いたとおり、回路は2ちゃんねるの電気・電子板の初心者質問スレ その42の569さんのものを使わせていただきました。


569 名前:774ワット発電中さん[sage] 投稿日:2008/03/30(日) 12:16:43 ID:0RvIHztM
>>516
ttp://bbs2.fc2.com//bbs/img/_23300/23230/full/23230_1206846692.png
アナログ的にやってみた。デジタルICの勉強が目的なら、ボツだろうケドw

点灯している様子は、こちら。



さて、肝心の回路は以下のとおり。




オリジナルのものは点滅周期が遅そうだったので、パラメータをいじって少し速くしてみました。

まず、LMC555でのこぎり波(丸みがかった疑似のこぎり波)を生成します。
こののこぎり波をコンパレータで比較して出力を得ます。基準電圧は単純に抵抗分圧です。
今回の用途ではコンパレータの出力は、電流の吸出し・吐き出し両方出来る必要があるので、LM393等のオープンコレクタ出力タイプではなく、単電源汎用OPアンプのLM358をつかいます。

LTspiceでシミュレーションしてみました。






下のグラフが、のこぎり波とそれぞれの基準電圧です。
これに対する出力として、上のグラフを描きました。上のグラフは、それぞれのLED(と電流制限抵抗のセット)の両端にかかる電圧です。

LTspiceのシミュレーションに使ったパラメータと実際に作った回路(最初の回路図)との間に若干違いがありますが、手元にあった部品で作ったのでこんなものだということで。たいそうな違いはありません。

寒いです。

今日はすごく雨が降って、風が吹いて、寒いです。
暗くて寒いと気持ちまで落ち込んできます。

なので、一週間前に撮った桜の写真をアップロードします。



氷川神社

氷川神社に、いつもブログにコメントをくれるsinoさんと鎮花祭を見に行きました。




かわいい巫女さんたちの舞が見れて満足です。

おみくじを引きました。




今の自分の気持ちにぴったりで思わず苦笑です。

氷川神社のある大宮公園には、他にも桜、池、コイ・・・そしてカメが!




カメを見るたびにいつもいつもいつもいつも思うことなんですが、こいつらって何でこんなに何考えてるかわからない顔してるくせに妙に偉そうなんでしょうね?
よく、カメはのろまで臆病者のたとえに使われるわけですけど、本当にのろまで臆病者の自分はこんなに・・・堂々と・・・出来ないです。

そのあと、金魚すくいをして。時間が余ったので鉄道博物館へ。






ターンテーブル上でC57がくるくる回ってました。鉄道車両に嬉々としてカメラを向ける男って気持ち悪い?余計なお世話です!

ハイサイド電流計測回路 その7

まずは超ごめんなさい。その5はひどい。あまりにもひどい間違いだらけ。本当にごめんなさい。

さて、前回のその6では、その2その5で紹介したローサイド電流計測回路のための基準電圧源の話をしました。

しかし、その6にも書いたようにPIC12F683等の8ピンPICにはVref-がなく、Vrefしかありません。また、PIC16F88等を使っていても、ほかのGNDを基準にするアナログ信号と同じ基準電源を使ってA/D変換を行いたいということもあるでしょう。
そこで今回は逆に、アンプの出力をGND基準のレベルに変換する回路の話です。
といっても、いままでのローサイド電流モニタを差動入力回路に入れるだけなのですが・・・




さて、以下がいつもどおりのシミュレーション結果。






緑のV(adc)が出力、青の100*V(shunt)が理論値です。

ところで、折角のCMRRも差動増幅回路に入力してしまっては台無しなのではないかという考えが浮かぶでしょう。
もちろん回路を増やさないほうが望ましいのですが、実を言うとCMRR(というか同相ゲイン)はそんなにひどいことにはなりません。
以下が抵抗に関して5%の誤差を考慮したモンテカルロ解析です。






これは、差動増幅回路のゲインが低いため抵抗の誤差に起因する同相ゲインも小さくなるためです。
また、差動増幅回路の抵抗値がすべて同じであるということは、相対的な特性がそろっていることが保証されている集合抵抗を使うことなども考えられます。

ここで差動増幅回路の各抵抗値が1Megと大きな値になっているのは、ローサイド電流アンプの出力インピーダンスがあまり低くないことを考慮した結果です。差動増幅回路の入力・帰還抵抗を大きくするときにはOPアンプの入力バイアス電流や入力オフセット電流を確認しないといけません。

シミュレーションで利用したマクロモデルは以下のとおり。
NJM2119 - 新日本無線
2SC1815 - 数理設計研究所

初ようつべ

LEDピカピカ作りました。



回路は2ちゃんねるの電気・電子板の初心者質問スレ その42の569さんのものを使わせていただきました。

569 名前:774ワット発電中さん[sage] 投稿日:2008/03/30(日) 12:16:43 ID:0RvIHztM>>516ttp://bbs2.fc2.com//bbs/img/_23300/23230/full/23230_1206846692.pngアナログ的にやってみた。デジタルICの勉強が目的なら、ボツだろうケドw

回路の動作自体はまたいずれ。
FC2カウンター
カテゴリ
ユーザータグ

LTspiceAkaiKKRmachikaneyamaScilabKKRPSoC強磁性OPアンプPICCPA常微分方程式モンテカルロ解析ecaljodeトランジスタ状態密度インターフェースDOS定電流スイッチング回路PDS5022半導体シェルスクリプトレベルシフト乱数HP6632AR6452AI2C可変抵抗分散関係トランジスタ技術ブレッドボード温度解析反強磁性確率論バンドギャップセミナー数値積分熱設計非線形方程式ソルババンド構造絶縁偏微分方程式ISO-I2CLM358フォトカプラ三端子レギュレータカオスLEDシュミットトリガGW近似A/Dコンバータ発振回路PC817C直流動作点解析USBマフィンティン半径数値微分アナログスイッチTL43174HC4053カレントミラーサーボ量子力学単振り子チョッパアンプ補間2ちゃんねる開発環境bzqltyFFT電子負荷LDAイジング模型BSch基本並進ベクトルブラべ格子パラメトリック解析標準ロジックアセンブラ繰り返し六方最密充填構造SMPコバルトewidthFET仮想結晶近似QSGW不規則合金VCAMaximaGGA熱伝導cygwinスレーターポーリング曲線キュリー温度スイッチト・キャパシタ失敗談ランダムウォークgfortran抵抗相対論位相図スピン軌道相互作用VESTA状態方程式TLP621ラプラス方程式TLP552条件分岐NE555LM555TLP521マントル詰め回路MCUテスタFXA-7020ZR三角波過渡解析ガイガー管自動計測QNAPUPSWriter509ダイヤモンドデータロガー格子比熱熱力学awkブラウン運動起電力スーパーセル差し込みグラフ第一原理計算フェルミ面fsolve最大値xcrysden最小値最適化ubuntu平均場近似OpenMP井戸型ポテンシャルシュレディンガー方程式固有値問題2SC1815結晶磁気異方性OPA2277非線型方程式ソルバTeXgnuplot固定スピンモーメントFSMPGAc/a全エネルギーfccフラクタルマンデルブロ集合正規分布縮退初期値interp1multiplotフィルタ面心立方構造ウィグナーザイツ胞L10構造半金属二相共存SICZnOウルツ鉱構造BaO重積分クーロン散乱磁気モーメント電荷密度化学反応CIF岩塩構造CapSenseノコギリ波デバイ模型ハーフメタルキーボードフォノンquantumESPRESSOルチル構造スワップ領域リジッドバンド模型edelt合金等高線線種凡例シンボルトラックボールPC軸ラベルグラフの分割トランス文字列CK1026MAS830L直流解析Excel不規則局所モーメントパラメータ・モデル入出力日本語最小二乗法等価回路モデルヒストグラムGimp円周率TS-110TS-112PIC16F785LMC662三次元specx.fifortUbuntu疎行列不純物問題Realforceジバニャン方程式ヒストグラム確率論マテリアルデザインP-10境界条件連立一次方程式熱拡散方程式AACircuitHiLAPW両対数グラフ片対数グラフ陰解法MBEナイキスト線図負帰還安定性Crank-Nicolson法EAGLE関数フィッティング

最新コメント
リンク

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ