スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<バベル>名古屋で上映中に6人が体調不良 四日市でも1人

<バベル>名古屋で上映中に6人が体調不良 四日市でも1人

<バベル>名古屋で上映中に6人が体調不良 四日市でも1人

4月30日20時54分配信 毎日新聞 名古屋駅前の映画館「ミッドランドスクエアシネマ」で、映画「バベル」を鑑賞していた観客のうち計6人が体調不良を訴えていたことが30日分かった。映画館側は照明が点滅を繰り返す特定のシーンが原因の可能性があるとして、注意を呼びかけている。ほかにも三重県四日市市でも女性1人が体調不良を訴えたという。  

いわゆるポケモンショックと同じ症状でしょう。こういった事件がおきるたびに思い返されるポリゴンも不運ですが・・・
実を言うとポケモンショック放映時、自分も見ていたんですよね。ポケモン。年甲斐も無く。まぁ、近眼になったばっかりだったのに自覚も無く、テレビから80cmぐらいしか離れてない距離でみていたんですが・・・まったく影響ありませんでしたね。
なんだか懐かしくなりました。何のことやら。
スポンサーサイト

基板を切ったってだけで文章を書くのもどうかと思いますが・・・

電子工作。でも無いんですけど・・・ユニバーサル基板を使うとき小さいサイズでいいときはもったいないから切って使いますよね。
もったいないからという理由以外にも、ケースに入らないとか、軽量化したいとかいろいろあるかもしれませんが・・・

で、サークルに所属してたときは電動のこぎりで一発だったんですけど、個人レベルではそんなものありませんよね。

今日は秋月のガラスエポキシ基板を切ったんですけど、結構大変でした。




道具は「ゴミ箱」「万力」「工作用のこぎり」の3点です。ってか、万力ひとつあると無いとじゃ、ずいぶん手間が違いますよ。

PIC16F84AでI2C

私はPIC12F683をはじめとする8ピンpicが大好きです。PIC112F683やPIC12F675にはA/Dコンバータがついているのでこれらを入力として数本のI/Oを制御する用途ではとても便利です。しかし、I/Oの数が少ないので定番のキャラクタLCDや7セグメントLED等の表示器を直接つなぐことは出来ません。

一方少ピンで済むシリアル通信用のモジュールもこれといってついていません。USARTモジュールが無いのはソフトウェアで適当に書けばどうとでもなりますが、I2Cを使うためには出力がオープンドレイン(オープンコレクタ)であることが要求されるのでそのままでは無理です。

前々から8ピンPICにシリアルEEPROMを接続できれば簡単なアナログデータロガーが出来るのにと考えていました。
実を言うとCQ出版のPICマイコンによるメカトロニクス入門のなかではSSP内蔵モジュールを持たないPIC16F84AでI2CシリアルEEPROMを制御する工作例が載っているのですが、どうやっているのだろうと思って読んで見たところ単純に出力の衝突を考慮していない設計でした。
初心者向けの冊子なのであまり細かいところにこだわらなかったのかもしれませんが、自分で作るにはちょっとどうかなと思いました。
(余談ですが、私のよく使うシリアルEEPROMであるAT24C1024のデータシートを読むと、双方向の通信ポートはSDAのみでSCLは入力のみのようにも読み取れます。とするなら、PICマイコンによるメカトロニクス入門でもせめてSDAだけはRA4を使って接続すべきであったように思います。もっとも、一般的なI2C通信には利用できないわけですが。)

オープンドレインのHigh信号を出力するためには、単純に考えればPICのポートをハイインピーダンス状態、すなわち入力に設定すればよいわけですが、PIC12/16シリーズには出力ラッチレジスタが存在しません。したがって、出力をHighからLowへと変化させる際に数命令サイクル分トーテムポール出力のHigh信号を出力する場合が出てきます。

この結果生じる出力の衝突が極短い時間であるならば、シリアルに100Ω程度の抵抗を挿入して保護回路としてもよいのですが、衝突の最中に割り込み処理で長いこと待たされるのもいやらしいですし、そのためだけに一時的に割り込み不許可にするというのもばかばかしく感じます。(そう神経質になるところでもないかもしれませんが。)

前振りが長くなりましたが、抵抗とダイオードをちょっと追加するだけでPICの出力をオープンドレインもどきに出来ることに思い至ったので回路を載せておきます。といってもまだ実物は作っていないのでうまくいかないかもしれません。抵抗値とかのパラメータも適当ですし。試す人は自己責任でお願いしますね。(これはいつものことか・・・)




SET_SDA MACRO
BANKSEL(TRISB)
BSF TRISB,D'1'
ENDM

CLR_SDA MACRO
BANKSEL(TRISB)
BCF TRISB,D'1'
BANKSEL(PORTB)
BCF PORTB,D'1'
ENDM

SET_SCL MACRO
BANKSEL(TRISB)
BSF TRISB,D'0'
ENDM

CLR_SCL MACRO
BANKSEL(TRISB)
BCF TRISB,D'0'
BANKSEL(PORTB)
BCF PORTB,D'0'
ENDM

tag: PIC I2C 

どうせみんな表紙買いなんでしょ。

とっても有名な某ハイブリット英単語帳がアニメ化するようです。現時点ではアニメ化公式サイトにも表紙しかないので、特に言いたいことも無いんですけど。

思い返すに、件の英単語帳の発売当時は衝撃的でしたね。殺伐とした受験参考書売り場にパステルカラーの表紙が平積みされている姿は感動的ですらありました。以前は565ですら異端児的な空気をかもし出していたというのに。

それ以来、本来まったく関係ないジャンルの書籍でも二次元美少女的表紙を持つものの数は爆発的に増えたように感じます。もっとも私の個人史内の萌えるxxxの元祖は萌えるシリーズ 萌え萌えうにっくす!だったわけですが。

話は某ハイブリット英単語帳に戻りますけど、初代というか1の時の盛り上がりようから考えても?のときは話題性に書いていたように感じますね。もちろん現実的にどの程度売れたのか私は知らないので憶測に過ぎないのですが。
2匹目のどじょうはインパクトからして1匹目に比べて劣るということも考慮しなければならないのですが、それを差し引いて我々(おそらくほとんどの購買層を閉めるであろうと思われる、オタクと一般人の中間層に位置するチョイオタ)読者からみて最も変わった様に感じられたのは表紙及び挿絵のイラストレータでしょう。

出版社側としては、(ネイティブのチェックが入ったときにもともとの日本語文の意味がわからないといわれ、担当者が二転三転したという伝説を持つ)エキセントリックな例文にこそ自信を持っていて、挿絵はあくまで表面的な飾りだという自負があったのでしょうか。だとすればオタク産業に従事する人間としてなんと浅慮なことであるか!

そのへんをふまえてか3およびアニメでは1での絵師を起用しているようですね。てか、どうせみんな表紙買いなんでしょ。とはいっても、某ハイブリット英単語帳の成功の裏には当然ながら「表紙買い→内容も期待以上」という構造があったことも事実でしょう。今回のアニメ化に向けて、当然視聴者はイラスト・ストーリーだけではなく本来英単語帳の製作者サイドが提示したかった部分に期待を募らせているでしょう。
英単語帳のアニメ化など前代未聞ですが、成否の鍵はその辺になると私は予想しています。

ところで恋単のアニメ化は無いんですか?

TL497A降圧レギュレータ

千石で売ってるTL497Aをつかって12V→3.3V(実は3.2V)降圧レギュレータを作りました。




といってもデータシート通り配線しただけなので失敗しようが無いのですが・・・。

回路図はこんな感じです。




回路図中のコイルの値が入ってないのは単純にいくつだったか忘れたからです。たぶん330uHか220uH・・・
考えてみるに私がコイルを使ったのこれが初めてだったかもしれません。

冷凍パイシート

冷凍パイシーとなるものがありまして、自分でこねなくてもアップルパイとかが作れるんですよ。しかも、使わなかった分は冷凍庫で保存可能。

まぁ、中身は自分で作らないといけないのですが。ってか、ソレまで出来合いなら全部出来合いのものを買ってくればいいわけだし。

で、今回の作品がこちら。



気分転換にお菓子作りはどうですかという提案でした。・・・作るには電気オーブンがいるけどね。
というかこのブログってどんなことを書くブログだったっけ・・・?

かばんの中に何かいたよ☆

あれれ?かばんの中からなんだかかさかさ音がするよ?




なんだろう?




わぁ!

・・・で、こいつ何者だろう?

こいつらって、何考えてるのかさっぱりわからないすっとぼけた顔しててとってもクールだよね。

切って逃げるかと思ってしっぽをつまみあげたら、ぶら下がったままめちゃくちゃに暴れだしたよ?びっくりさせてゴメンね。

かばんに入れて学校につれてっちゃっても困るから、お外に逃がしてあげたのだw
FC2カウンター
カテゴリ
ユーザータグ

LTspiceAkaiKKRScilabmachikaneyamaKKRPSoCCPAOPアンプPIC強磁性モンテカルロ解析常微分方程式トランジスタodeインターフェース状態密度DOSecalj定電流PDS5022スイッチング回路半導体シェルスクリプト乱数レベルシフトHP6632A温度解析ブレッドボードI2CR6452A分散関係トランジスタ技術可変抵抗確率論数値積分反強磁性セミナー非線形方程式ソルバ絶縁バンドギャップ熱設計偏微分方程式バンド構造GW近似カオス三端子レギュレータLEDフォトカプラシュミットトリガISO-I2CA/DコンバータLM358USBカレントミラーTL431マフィンティン半径PC817C数値微分アナログスイッチ発振回路サーボ直流動作点解析74HC40532ちゃんねる標準ロジックチョッパアンプLDAアセンブラFFTbzqltyイジング模型ブラべ格子開発環境補間量子力学電子負荷BSchパラメトリック解析単振り子基本並進ベクトル熱伝導繰り返しGGAMaximaTLP621ewidthSMP相対論抵抗位相図ランダムウォークスピン軌道相互作用六方最密充填構造不規則合金FETコバルト失敗談QSGWcygwinスレーターポーリング曲線スイッチト・キャパシタラプラス方程式gfortranキュリー温度状態方程式条件分岐格子比熱TLP552LM555TLP521三角波NE555過渡解析FXA-7020ZRWriter509テスタ詰め回路MCUマントルダイヤモンドQNAPデータロガーガイガー管自動計測UPS井戸型ポテンシャルawk第一原理計算仮想結晶近似ブラウン運動差し込みグラフ平均場近似fsolve起電力熱力学OpenMPスーパーセル固有値問題最適化最小値VCAシュレディンガー方程式VESTAubuntu最大値面心立方構造PGAOPA2277L10構造非線型方程式ソルバ2SC1815fccフェルミ面等高線ジバニャン方程式ヒストグラム確率論マテリアルデザイン正規分布結晶磁気異方性interp1フィルタ初期値ウィグナーザイツ胞c/aルチル構造岩塩構造スワップ領域リジッドバンド模型edeltBaOウルツ鉱構造重積分SIC二相共存ZnOquantumESPRESSOCapSensegnuplotmultiplot全エネルギー固定スピンモーメントFSM合金ノコギリ波フォノンデバイ模型ハーフメタル半金属TeXifortTS-110不規則局所モーメントTS-112等価回路モデルパラメータ・モデルヒストグラムExcel円周率GimpトラックボールPC直流解析入出力文字列マンデルブロ集合キーボードフラクタル化学反応三次元Realforce縮退日本語最小二乗法関数フィッティング疎行列シンボル線種ナイキスト線図陰解法負帰還安定性熱拡散方程式EAGLECrank-Nicolson法連立一次方程式P-10クーロン散乱Ubuntu境界条件MBEHiLAPW軸ラベルトランスCK1026MAS830L凡例PIC16F785LMC662AACircuit両対数グラフ片対数グラフグラフの分割specx.f

最新コメント
リンク

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。