福井県すげぇ!!!!

福井県ウェブページ作成ガイドライン
http://www.pref.fukui.jp/guideline/guideline.html

現実妖精
http://www.faireal.net/
の記事を読んでいて見つけたのですが、福井県のウェブページ作成のガイドラインがものすごく徹底しています。多くの公共機関や公共機関以外のWEBページに採用してほしいガイドラインだと思います。
私も以前、サークルのウェブページ作成をしていたことがあったのですが、ウェブページの見た目や保守性、ブラウザの対応状況などのもろもろの条件からある程度の妥協をしていました。
しかし、この福井県のウェブページ作成のガイドラインは相当高い水準に達しています。正直、私ではここまで徹底したガイドラインに沿ったウェブページは作れそうにありません。

ウェブページを作成する人は、ぜひこの福井県ウェブページ作成ガイドラインを参考にしてください。

秋月電子通商 3Dセンサー(TDS01V)モジュール 発売

なんとなくそろそろくるんじゃないかとは思っていました。

秋月電子通商 3Dセンサー(TDS01V)モジュール
http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?q=TDS01V&s=score&p=1&r=1&page=#K-01756

完成済みキットってことになってるけど写真を見る限りセンサモジュールだけ取り外せそう。
制御もPICでできる程度のお手軽さのようですし、センサだけいただいてPICのプログラムを自分で書けば以前所属していた大学のサークルで、人力飛行機用や電気自動車用の計測器として使えるかも?
まぁ、気圧は役に立たないかもしれないけど。

また、関係ないけどDIPのインスツルメンテーションアンプも発売されたようです。
INA128
http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?q=INA128&s=score&p=1&r=1&page=#I-01755
こっちも使ってみたいかも。

で、そのチンケな受信料で何を見せてくれるのかな?

NHK受信料不払い訴訟第1号、簡裁が分割払い命令へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070124-00000104-yom-soci

NHK受信料に関する訴訟の記事があったので、その辺に関して思ったことを。

まずは、NHKの言い分というか。まぁ、NHKに言われなくてもわかりきってる話ですが・・・

なんで受信料を払うの?
http://www.nhk.or.jp/eigyo/know/know_nande.html

要点は
・スポンサーがいないから、誰かの顔色を伺いながら番組作りをしなくて済む。
・採算度外視だから、需要が少なくても絶対に必要な情報収集ができる。
な、かんじですかねぇ。

前者は、いい意味でも悪い意味でもNHKを牧歌的に感じさせますね、少なくとも視聴率を稼ぐために納豆にダイエット効果があるとか言い出さない程度には。もっとも、視聴者の側からすればNHKが発信する情報ならまったくバイアスがかかっていないと信用できるわけでもありませんけど。

後者は、より重要ですね。例えば・・・あまり考えたくありませんが、日本が地震や津波などの災害に見舞われたときや、本当に考えたくありませんが、戦争に巻き込まれたときなどに「絶対に」放送してくれる放送局が必要だと言う話ですね。

さて、上のNHKのウエブページには書いてあるんですけど、「テレビはあるけど民法しか見てない。だから受信料を払わない。」と言うのは違法なんですね。少なくとも今の法律では。

で、よく言われる話は金を払ってNHKをみるか払わずに民法だけ見るかを視聴者が選べるようにすべきだというのです。NHKが見られないテレビを作ると言うのも同じ流れですね。
この考えに対して私は反対です。この案では上に示した2つの要点のどちらも満たさなくなるからです。

まぁ、今日の日記で何が言いたかったかと言うと、受信料をちゃんと払いましょうと言うことではなく、NHKは資本主義社会に逆行していると言うことでもなく、地震があったときに真っ先に確認するのはNHKのニュースではなく2chの地震速報板だと言うことでもなく、レポートの締め切りや期末試験が近くなると無性にブログを書きたくなりますねってことなんですけど・・・。

納豆に罪はなかろうに・・・

ちょっと前に納豆が馬鹿みたいに売れてると思ったら、昨日は納豆が半額で投売りされてた。
何があったのかと思ったらこういうことね。
<番組ねつ造>「あるある」に消費者から怒り 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070120-00000076-mai-soci

ようは、番組内で紹介したデータに捏造があったと言うことらしい。

記事中の消費者の声を読めば読むほど笑いがこみ上げてくる。そもそも番組の内容が本当だったら一生毎日2パックずつ食べ続けるつもりだったのだろうか。
そろそろテレビの言うことを何でもかんでも信じるのは間違いだと言うことを学習してもいいころではないかと思う。視聴者の過剰な反応がメディアの増長を招いているのに、一方的に被害者面をするのはやめろと言いたい。

なんにせよ、納豆が「安くて」「おいしくて」「栄養があり」「てまいらず」なすばらしい食品であることになんら変わりはない。折角安くなってるんだからこの機会に納豆をはじめてみませんか?

大人買い

1人暮らしで自炊するのはめんどくさいです。特に朝食はちょっとしたものを作るだけでも時間をとられるのでよろしくない。と言う私のおすすめはパックの納豆なのですが、今日近所のスーパーに買い物に行ったらなぜか買い物かごいっぱいに納豆を入れたおばちゃんを発見。

1セットで3パック入りのものを・・・かごいっぱいだから・・・20セットぐらい?
さすがに1人で食べるわけじゃないだろうけど・・・大家族なのか山篭りでもするのか、はたまた転売でもするつもりなのかと、そのときは思ったのですが・・・

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20070111k0000m040134000c.html
あるある大辞典が今度は納豆にダイエット効果があると言い出したんですか・・・

http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=37176

MPASM文法の覚え方

ちょっとしたねたですが、PIC純正アセンブラMPASMの覚え方について。
一部の人には変態アセンブラと呼ばれているPIC16Fシリーズのアセンブラですが、私からすると逆に命令数が少なくて覚えやすいんじゃないかとも思うんですけどね・・・。
命令数を減らすために、他のマイコンから見ると変則的なアーキテクチャとなっている感は否めませんが・・・。と、前置きはこのぐらいにしておきましょう。

TRISxの方向
1 = Input
0 = Output
TRISA等の入力・出力の設定をするSFRのビットの設定ですが、1はInputの頭文字のIに形が似ているので入力。0はOutputの頭文字のOに形が似ているので出力と覚えれば覚えやすいでしょう。

RRFとRLF
これは簡単。
RRFがRotate Right f。
RLFがRotate Left f。
したがって、RRFが右回りでRLFが左回りになります。

BSFとBCF
これも簡単。
BSFがBit Set f。
BCFがBit Clear f。

BTFSSとBTFSC
BTFSSはBit Test f, Skip if Setからきていますが、BTFSSとBTFSCの区別と言ういみでは最後の二文字SSとSCの意味を覚えておけば十分でしょう。
BTFSSなら、Skip if Set
BTFSCなら、Skip if Clearとなります。

減算とキャリフラグ
SUBWFやSUBLWといった減算命令を実行した後、演算結果が正か負かの判定をキャリフラグを確認することによって行えますが、引き算と言う演算に対してキャリ(桁上がり)というのはしっくりこないので、演算結果が正のときにキャリがセットされるのかクリアされるのかわからなくなることがよくあります。
そこで、桁下がりを表すボローフラグと言うものを考えます。キャリフラグが桁上がりの発生したときにセットされるフラグであるのに対して、ボローフラグは桁下がりが発生したときにセットされます。
こう考えると、減算を行った結果答えが負になると言うことは桁下がりが発生していると言うことなので、ボローフラグがセットされます。
実を言うとボローフラグと言うのは、キャリフラグの反転に他なりません。
したがって、減算の結果が負になる場合はキャリフラグがクリアされ、正のときにキャリフラグがセットされます。

SUBWFとSUBLWとADDLW
SUBWFはSubtract W from fの略です。したがって、実行する計算もf-Wです。
この流れでいくと、SUBLWもSubtract Literal from Wで、実行する計算もW-kであるべきです。
しかし実は、SUBLWはSubtract W from Literalで、実行する計算もk-Wです。
これには理由があります。というよりもSubtract Literal from Wは既に存在します。それはADDLWです。
そもそも2進数の減算と言うのは2の補数を加算するだけだと言うことを思い出していただければ、ADDLWのリテラルの部分に2の補数表現をした数を入れればよいことは簡単に理解できるでしょう。
MPASMではリテラルに負号をつけることで簡単に2の補数を表現することができます。例えばWから5を引くプログラムは

        ADDLW   -D'5'

となります。逆に5からWを引くプログラムは

        SUBLW   D'5'

になりますね。

PICアセンブラコードのファイルを分割する ~番外編:インクルードファイル~

この文章は前回の話
http://blogs.yahoo.co.jp/gomisai/1662572.html
の続きです。今回は必須ではありませんが、コードを分割したときに複数のファイルで共通の定数を定義するときに便利な擬似命令INCLUDEと、定数の定義に使うDEFINE擬似命令やEQU擬似命令について書きたいと思います。

インクルードファイルと言えば、ほとんどの人がMPLAB IDEをインストールするとついてくる標準のインクルードファイルのお世話になっていると思います。ソースコードのはじめのほうに書き込んでいる

        INCLUDE "P16F84A.INC"

とかのことです。

INCLUDE擬似命令
はじめてPICのプログラムを書き方を習ったときにはおまじないと覚えた人も多いINCLUDEですが、いま、ちゃんと意味を確認しておきましょう。MPASM Assembler Helpには次のように書かれています。

#include - Include Additional Source File
Syntax
Preferred:
#include include_file
#include "include_file"
#include <include_file>

Supported:
include include_file
include "include_file"
include <include_file>

Description
The specified file is read in as source code. The effect is the same as if the entire text of the included file were inserted into the file at the location of the include statement. Upon end-of-file, source code assembly will resume from the original source file. Up to 5 levels of nesting are permitted. Up to 255 include files are allowed.

If include_file contains any spaces, it must be enclosed in quotes or angle brackets. If a fully qualified path is specified, only that path will be searched. Otherwise, the search order is:

* current working directory
* source file directory
* MPASM assembler executable directory

 ~ 後略 ~

正確な意味は自分で原文を訳してもらうとして、要点はINCLUDEで指定したファイルの内容がINCLUDEを書いた場所に書き込まれているのと同様にアセンブルしてくれると言うことです。

ただし、指定するインクルードファイルは
* current working directory
* source file directory
* MPASM assembler executable directory
のいずれかにおきます。自分の作ったインクルードファイルの場合source file directoryつまり、INCLUDEで呼び出す側のファイルと同じディレクトリに置くのが普通でしょう。

このようにインクルードファイルに分離したいものとはいったいどんなものがあるでしょうか?さしあたって私がインクルードファイルにまとめて書いているのは以下のようなものです。
* 各ファイルで共通する定数
* 各ファイル中で各回路ごとに編集する部分
* マクロ

各ファイルで共通する定数
真っ先に思い浮かぶのは使っているクロックの周波数でしょうか?タイミングを作る必要のあるルーチンを書く際にクロック周波数を参照するように書いておくと後々使い回しが楽です。
後は電源電圧かなぁ・・・ADCのリファレンスに電源電圧を使っているときや、R-2Rラダー抵抗によるDACとか・・・どちらにしろ精度がいるときには、ちゃんと外部にリファレンスを準備しないといけないから・・・うーん。

各ファイル内で各回路ごとに編集する部分
ケースバイケースかもしれませんが、ひとつのファイル内でしか使わない定数もインクルードファイルにまとめてしまったほうが面倒ごとが減るかも知れません。具体的に言うと外部回路と接続する端子名などです。例えば電子工作の定番であるキャラクタLCD
http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?p=1&q=%22P-00038%22
を接続する場合、

#DEFINE         LCD_E   PORTA,D'0'
#DEFINE         LCD_RS  PORTA,D'1'
#DEFINE         LCD_RW  PORTA,D'2'

のように端子の配置を#DEFINEで定義してしまえば、回路が変わってもこの定義部分だけを変更すれば対応できます。分割したファイルの先頭で定義してもよいのですが、この部分だけを取り出したファイルをひとつ作れば編集しなければならない部分が減ります。

マクロ
マクロと言うのはMACRO擬似命令で作成するマクロのことです。
頻繁に使うマクロはライブラリにしてひとつのインクルードファイルにすると便利でしょう。

風邪ひきました。

かぜひきました。もうすぐ授業が始まると言うのに全身がだるいです。
おかげで昨日・今日はだらだらねてただけです。
本当は秋葉原に買い物に行きたかったのですが・・・昨日雨が降ったのがすべての元凶だと思いました。

秋月のカラー液晶。ハックされたのは知っていましたが、とうとうまとめページまでできたようですね。
http://naruken.cweb.tk/labo/lta042b010f/index.html
世界はこんなにも早く動いているのにどうやら自分は時代の流れにおいていかれまくっているようですね。

寝坊して秋葉意気は断念しました。

今日は、早起きして秋葉原に買出しに行くつもりでしたが断念しました。

それはともかく、Yahoo!動画で配信中だった「幻想魔伝 最遊記」がとうとう最終回を迎えました。
http://streaming.yahoo.co.jp/p/t/00173/v00388/

・・・それ、なんて仙水忍?

てか

悟空  → 幽助
ほむら → 仙水

は、ともかくとして

如意棒 → 霊丸
三蔵  → コエンマ
八戒  → 蔵馬

までくると、逆に思わず笑みがこぼれてしまいます。王道なんでしょうか?
えぇ、わかってますよ。こんな意見はとっくの大昔に既出なんでしょう。

うはwwww暖房がぶっ壊れたwwwww

あらかじめ断っておきますが、今日のねたは少々やばいです。交流100Vを扱う機器の分解ですので、危険を伴う場合があります。まねして、怪我をしたり、火事になったりしても一切責任を取れませんので、真似しないでください。

ぶ・・・それはとても小さな音だった。

「あれ、なんか寒い・・・それにさっき何か変な音しなかった?」

とまぁ、独り言もどうかと思うのだが実際のところ何がおきたかは大体わかっていた。
コタツに入った俺の斜め後ろで不穏な音を出すものはひとつしかない。

National DS-12D3Y 電機ファンヒーター だ。

もちろん、わかっててもとぼけてみた理由もひとつしかない。
たしかに暖房器具はコタツがあるから大丈夫なわけだが、このままではコタツネコになってしまう。
http://www.youtube.com/watch?v=K1ZRetAmJDg&eurl=
これはまずい、コタツネコはまずい。

さしあたり、筐体を眺めてみる。パイロットランプすらついていない。

いそいで、コンセントからプラグを抜く。
ブレーカーが上がっていないことを確認する。
ちょっと怖いけど、他の家電をコンセントにさして使ってみる。
異常なし。
少なくとも、暖房機が刺さっていたコンセントは正常なようだ。

クランプメータを友人に貸し出してしまったことが悔やまれる。

暖房機のにおいをかいで見る。
さしあたって内部で何かが焼ききれたような異臭はしない・・・と、おもう。
相当怖いけど、プラグをさして電源を入れてみる。
やはり、パイロットランプすらつかない。
ふたたびプラグを抜く。

煙が上がったとか、異臭がするとかじゃないからフューズが切れた程度であると願いたい。
それぐらいなら自分でも直せる。もっとも、フューズが切れた原因が特定できないと怖くもあるけど。
電解コンデンサが破裂とかでも、まぁ、取り替えればなんとかんるだろう。
どっちにしろ5日には秋葉に行くつもりだし。

・・・ばらそう。

まずは、加湿用のタンクとトレイをはずして・・・って・・・うわぁぁああ!

ある種のショッキング画像なので覚悟がない方はスルーで・・・
http://photos.yahoo.co.jp/ph/gomisai/vwp?.dir=/9d50&.dnm=7314.jpg&.src=ph&.view=t&.hires=t
いまさらながら、「加湿フィルターは2週間に1回は清掃を!」という注意書きが目に入った。
注意書きにエクスクラメーションマークて・・・

さしあたって過失トレイは目に付かないところにおいといて、本体の分解にかかる。

ごちゃごちゃねじをはずして、出てきたのがこちら。
http://photos.yahoo.co.jp/ph/gomisai/vwp?.dir=/9d50&.dnm=34a6.jpg&.src=ph&.view=t&.hires=t

右側に基盤が見えますね。どうやら小信号用の電源とかのようですね、マイコンだかPLDだかののってる制御用っぽい小信号の基盤は別の基盤のようです。
(この写真では見えませんが、筐体の上部に格納されています。右側の基盤から延びている青色のバスラインの先です。)
この基板上にフューズがついていたので確認してみましたが、切れていませんでした。尤も、このフューズの定格はAC2Aと書いてあります。と言うことは、より上位に強電用のフューズが入っているはず。

なんだか、あやしい部分が・・・
http://photos.yahoo.co.jp/ph/gomisai/vwp?.dir=/9d50&.dnm=e309.jpg&.src=ph&.view=t&.hires=t
とおもって、下を見るとありました。
http://photos.yahoo.co.jp/ph/gomisai/vwp?.dir=/9d50&.dnm=ad57.jpg&.src=ph&.view=t&.hires=t
あった!定格AC20Aのフューズが・・・切れていません。

他に怪しいところはないかいろいろ眺めてみたのですが、一目で焼ききれているようなところや異臭のする部分は見当たりません。
そもそも、パイロットランプすらつかないと言うことは小信号用の基盤に電源が言っていないと言うことなので、強電系で短絡しているんなら、こんなにおとなしいはずはない上フューズが飛んでいないのはおかしい。
だとすると、悪いのは小信号基盤用の電源回路であろうか?

よくわからなくなったので、筐体をオープンしたままもう一度電源を入れてみることにする。やっぱり怖いけど・・・
プラグをさしたとたん、どっかが光ったりしたら笑うな・・・とおもいながらプラグを差し込むも、異常なし。

ためしに、電源ボタンを押してみると・・・

あれ?動いた。

原因はなんだったんだろう?あれか?ばらしたあと、いろんなとこのコネクタを引っこ抜いてさしなおしたりしたけどそれか?
ってか、原因はただの接触不良?なに?たたいたら直るテレビと同レベル?まじか?

ま、なんにせよ直ってよかったです。

初夢

初夢を見ました。しかもなぜか2つも。
まぁ、連続してみた夢なので2つの違う夢だと考えるよりは途中から脈絡無く場面が変わるひとつの夢だと考えるのが妥当でしょうが。とにかく2つ初夢を見ました。

1つめは、高校時代の演劇部のメンバーと高校時代の部室にいる夢。
当時のメンバーと他愛の無い話で盛り上がっているだけの夢でした。

その演劇部には自分を含め男子3人女子3人しかいなかったのですが、そのなかで当時ちょっと気になっていた1人の女の子だけがいなかったことに目が覚めてから気づきました。

2つめは、エコノムーブの菅生大会の会場で車体をいじっているという夢。
セッティングが終わって車体をコースに送り出したところで目が覚めました。

その会場には、自分ひとりしかいなかったことに目が覚めてから気づきました。

なんなんでしょうね?キーワードは・・・喪失?
初夢からしてなんだかいやな感じでした。

FC2カウンター
カテゴリ
ユーザータグ

LTspiceAkaiKKRScilabmachikaneyamaKKRPSoCOPアンプPICCPA強磁性モンテカルロ解析常微分方程式トランジスタode状態密度インターフェースDOSPDS5022ecaljスイッチング回路定電流半導体シェルスクリプトレベルシフト乱数HP6632A温度解析ブレッドボードI2CR6452A分散関係トランジスタ技術可変抵抗確率論数値積分反強磁性セミナー非線形方程式ソルバ絶縁バンドギャップ熱設計偏微分方程式バンド構造GW近似カオス三端子レギュレータLEDフォトカプラシュミットトリガISO-I2CA/DコンバータLM358USBカレントミラーTL431マフィンティン半径PC817C数値微分アナログスイッチ発振回路サーボ直流動作点解析74HC40532ちゃんねる標準ロジックチョッパアンプLDAアセンブラFFTbzqltyイジング模型ブラべ格子開発環境補間量子力学電子負荷BSchパラメトリック解析単振り子基本並進ベクトル熱伝導繰り返しGGAMaximaTLP621ewidthSMP相対論抵抗位相図ランダムウォークスピン軌道相互作用六方最密充填構造不規則合金FETコバルト失敗談QSGWcygwinスレーターポーリング曲線スイッチト・キャパシタラプラス方程式gfortranキュリー温度状態方程式条件分岐格子比熱TLP552LM555TLP521三角波NE555過渡解析FXA-7020ZRWriter509テスタ詰め回路MCUマントルダイヤモンドQNAPデータロガーガイガー管自動計測UPS井戸型ポテンシャルawk第一原理計算仮想結晶近似ブラウン運動差し込みグラフ平均場近似fsolve起電力熱力学OpenMPスーパーセル固有値問題最適化最小値VCAシュレディンガー方程式VESTAubuntu最大値面心立方構造PGAOPA2277L10構造非線型方程式ソルバ2SC1815fccフェルミ面等高線ジバニャン方程式ヒストグラム確率論マテリアルデザイン正規分布結晶磁気異方性interp1フィルタ初期値ウィグナーザイツ胞c/aルチル構造岩塩構造スワップ領域リジッドバンド模型edeltBaOウルツ鉱構造重積分SIC二相共存ZnOquantumESPRESSOCapSensegnuplotmultiplot全エネルギー固定スピンモーメントFSM合金ノコギリ波フォノンデバイ模型ハーフメタル半金属TeXifortTS-110不規則局所モーメントTS-112等価回路モデルパラメータ・モデルヒストグラムExcel円周率GimpトラックボールPC直流解析入出力文字列マンデルブロ集合キーボードフラクタル化学反応三次元Realforce縮退日本語最小二乗法関数フィッティング疎行列シンボル線種ナイキスト線図陰解法負帰還安定性熱拡散方程式EAGLECrank-Nicolson法連立一次方程式P-10クーロン散乱Ubuntu境界条件MBEHiLAPW軸ラベルトランスCK1026MAS830L凡例PIC16F785LMC662AACircuit両対数グラフ片対数グラフグラフの分割specx.f

最新コメント
リンク

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ